やっぱりモンブラン

大好きないもくりなんきんについて綴るブログ

銀座コージーコーナー「渋栗のモンブラン」は大人な贅沢モンブラン!

先日、旦那がちょっと遠出の仕事帰りにコージーコーナーのモンブランを買ってきてくれました。

なんの記念日でもないのになぜ!

美味しくいただきましたのでご紹介します。

銀座コージーコーナー「渋栗のモンブラン」

渋栗のモンブラン

2017年10月にリニューアルしたらしい

調べてみると、銀座コージーコーナーは、昨年の10月20日に「モンブラン」シリーズ2品をリニューアル発売したとのこと。

昔懐かしいクラシックタイプの「モンブラン」は黄色い色味のもの。

今回、わたしが食べたのは大人向けのスタイリッシュな「渋栗モンブラン」です。

栗の上品な味わい

渋栗のモンブラン

見た目も美しいモンブラン。

渋皮栗を使った落ち着いた色味と、ラム酒が入っているので大人な味です。

大きな栗がまた美味しそうで食欲をそそります。。

渋栗のモンブラン

けっこう大きくボリューム感たっぷりです。

  • ¥ 520(税抜)

渋栗のモンブラン

割ってみると、スポンジとクリームの間になにかある!

食べてみるとザクザクした美味しい食感…!

渋栗のモンブラン

食感や味の感じから、甘納豆っぽい栗が入っているのかな?と思ったら、熊本産和栗ペーストとホワイトチョコクランチらしいです!

モンブランでは初めての食感で新鮮です!

さいごに

銀座コージーコーナーの「渋栗のモンブラン」は味も食感も楽しめるモンブランでした。

次回は昔懐かしいクラシックタイプの黄色い「モンブラン」を食べてみたいなーと思います。

時期をみて旦那にねだります笑